髪艶の秘密!美髪=健康毛ではない? 

健康毛とは、キューティクルが開いていない状態である。つまり新しく生えてきた髪の毛のことで、外部からの刺激がない状態のことです。
美髪とは、実は「髪を触ると滑らかで艶がある健康そうな髪」のことなのです。つまり、傷んでしまったら健康毛には戻りません。しかし、キューティクルが開いてしまった髪は正しいヘアケアや食生活の見直しをすることで、ツヤのある髪は維持することができます。

クロハシャンプーの口コミや最安値で購入可能な通販サイトなどを徹底解説!

しかし、髪が傷むからと、お洒落を諦めるのではなく、お洒落を楽しみながら、ヘアケアを取り入れるために髪の傷みを放置しないことを心掛ける必要があります。薄毛や抜け毛は、年齢ではなく傷みの放置や栄養不足などが原因で進行してしまいます。

女性にとって、髪は心のバロメーターでもあります。美容室で気に入った髪型にしたり、パックなどをして髪艶があって艶々になるだけで、モチベーションが上がる人もいるでしょう。バッサリ切って気持ちが振り切れたり、気持ちにケジメつけられたりと、髪ひとつで、人生変わるくらいとても気持ちが変わる人も多いのです。

ココがポイント!
肌は傷がついたら放っておけば自然治癒で自然に傷は治ります。しかし、髪は傷んだまま放っておくと、傷が治るよりも傷みが悪化します。そうすると、切れ毛や抜け毛・薄毛にまで繋がってしまいます。いままで経験したカラーやパーマ、ヘアアイロン、紫外線、摩擦などのダメージがすべて蓄積します。一度でも傷をつけてしまった髪はカットするまで、ずっとその傷は残りますし、どんなトリートメントを用いても髪を元に戻すことはできないのです。
トリートメントにできるのは、ダメージの予防・補修だけで、修復にはならないのです。

キレイな髪になりたいのであれば、余計なダメージを負わせないように予防が必要です。まずは、間違ったヘアケアを見直すことが先決になります。