10代と20代の違い

10代の頃、メイクもほとんどしなかったので肌荒れとはほぼ無縁。夜更かしをしても夜に洗顔だけで済ませても、翌日に響く事などなかった。

ヴィオテラスHSCセラムが最安値で購入可能な通販は?私の口コミや使用した効果などを完全レポート!

それがしかし今はどうだ。現在20代、仕事の時にメイク必須になり、仕事上不規則な生活に。メイクのノリが悪いと感じる事の方が増えてきたではないか。

生活環境の変化はもちろん一因だと知っている。

それでも、年のせいかなと思う事もある。

具体的には「肌の調子が整わない」「ニキビがよくできるようになった」といったところか。

①肌の調子が整わない

一番分かりやすいのが、ファンデーションのノリが悪い。保湿して下地もきっちり塗っているのに、ファンデーションを塗った方が顔色が悪く見える。様々なファンデーションを試してきたが、未だこれを解決してくれるものには出会えていない。

何よりクマが超目立つ。コンシーラーで塗りたくって隠すが、すっぴんだと外出はおろか、部屋から出られない。

②ニキビがよくできるようになった

寝不足、ストレス、油っこいものを食べた翌日、お酒を飲んだ翌日等、ありとあらゆる時にニキビが出る。おまけに治りにくい。

最近ではマスクの刺激もあり、ニキビがない時の方が少ないのではないかと思う程。

洗顔を泡立て、毛穴一つ一つに泡を入れるようにして洗い、保湿をいつもの倍以上行い、薬を塗りたくる。治す方法はこれ以外知らない。

10代、学生の頃はどこへでもすっぴんで出掛けていた。あの頃が懐かしいし羨ましい。