ほうれい線で老け見え!?原因と3つの対策をご紹介します!

年齢を重ねる毎に増えていくお肌の悩み。あなたも感じることはありませんか?

特にほうれい線ははっきり目立っているだけで、実年齢よりも2?5歳老けて見えてしまうと言われている、とても厄介な悩みです。

そもそもほうれい線とは、口元から頬までの境目にある線のこと。1度出来てしまうとなかなかすぐには消せません。

悩みが増えてしまう前に、これからご紹介する原因と対策で美しさをキープしましょう!

【当てはまったら要注意!ほうれい線ができる原因とは?】

気付いたらうっすらほうれい線が…なんて方も多いはず。まずは出来やすい原因を見てみましょう。

①表情筋の衰え

ほうれい線ができる原因第一位とも言えます。

元々表情が固い人やマスクをしている時間が長いと、どうしても真顔になりがち。そうすると徐々に顔の筋肉は衰えていくため、たるみが目立ってしまいます。

そのまま放置されると気付かないうちにほうれい線が出来上がってしまうのです。

②肌へのダメージ

汚れをスッキリ落としたいとゴシゴシ洗ってしまったり、疲れてメイクを落とさないまま寝てしまったりと、日々の生活で肌へのダメージが蓄積してしまうとハリが失われていきます。

ハリが失われるとシワが目立ちやすくなるので、必然的にほうれい線も際立ちます。お肌の負のループの始まりですね。

【ほうれい線の対策3選!早めの対処で即撃退しよう】

①顔の筋肉を鍛える

普段の食生活で柔らかいものに偏りがちな人はほんの少し意識して、咀嚼する回数が増えそうなもの、口の筋肉を使いそうな固めのメニューを選んでみましょう。

また、一人でいる時や真剣に仕事をしている時でも、マスクの下でこっそり口角を上げるようにすると少しずつ顔の筋肉が鍛えられるので、ほうれい線対策になりますよ。

ちなみに、私も普段の生活で口角を上げるように意識しています。

②どんな時でもしっかり保湿

ミコブルームを徹底評価!購入して使ってみた効果と私の口コミ!

肌の悩みを解決したい時に欠かせないのが、なんと言っても保湿です。

仕事や育児で忙しいと、どうしても手抜きになってしまいますよね。しかしこの保湿こそが重要なんです!

肌の乾燥やダメージが積み重なると、ほうれい線だけではなく他の悩みが発生してしまう原因になるので、食事や睡眠と同じくらい当たり前のように毎日の保湿はしっかりしましょうね。

③ストレスは溜め込まない

どれだけ頑張って生きていても、悲しいことや落ち込んでしまうことってありますよね。

悩む・落ち込むのは仕方がないこと。でもずっと浸っていると表情はどんどん暗くなり、気持ちも沈んで笑顔から遠ざかっていきます。

すると顔の筋肉はたるみ、ほうれい線が出来やすくなってしまうんです。

辛い時はある程度沈んだらできるだけ気持ちを切り替えて前向きにして、無理にでも口角を上げるとメンタル的にもプラスになるんです。

しかも周りから見ても暗い雰囲気よりは明るい雰囲気の人の近くに行きたくなるものなので、もしかしたらほうれい線が出来にくくなる以外にもラッキーな事が起きるかもしれませんよ!

【まとめ】

いかがでしたか?ほうれい線は毎日の生活で出来やすい反面対策もしやすい肌トラブルなので、今日から意識して今ある若さをキープしましょう!