作業着の臭いの除去方法(洗濯のやり方)

筆者は主にデスクワークでの作業であるが、会社の制服として、作業着の着用が義務付けられている。

デスクワークのため、沢山汗をかくわけではないが、毎日作業着を着用することによって、少しづつ臭いがついてくる。

毎日持ち帰って洗うのは面倒なので、週1回持ち帰って洗濯するが、週末になるにつれ、作業着の臭いが気になってくる…

また、毎回洗っても、臭いが残り、蓄積してしまうこともしばしばあった。

http://www.ehma2018.org/

そこで、なるべく臭いを防止するために、洗濯する際に下記3点実施することで、臭いを削減することが可能である。

臭いの元となっているのが「菌」であり、これをいかに取り除くかがキーポイントとなる。

①作業着をお湯で洗う

作業着は洗濯機でも洗えるが、一般的に洗濯機が使用しているのは水道水(常温)である。

洗濯機の最初の工程の「洗う」の時点で洗濯槽にお湯(筆者は40℃くらいのお湯を使用ている)を張って作業着を洗う。

②酸性洗剤を使用する

酸性洗剤を使用することによって、臭いの元となる菌を取り除くことができる。ただし、酸性洗剤を使用した後の臭いが少しきつい場合があれば、洗濯の仕上げに好きな香りのある柔軟剤を使用する。

③洗濯物を干すときは日が当たるところで

菌を取り除くために、紫外線による殺菌も効果的である。但し、長時間日光に当てると服の痛みや色落ちなどには注意が必要。

上記を実施することにより、作業着の臭いを取り除くことができ、臭いの蓄積もなるなる。是非、一度試してみてはいかがでしょう?